特徴

  • クーリングタワー 無薬品による水質改善処理。
  • 循環水配管内や設備のシリカスケール除去。
  • 配管閉塞を防止することでポンプ負荷軽減による省電力化。
  • 高圧カットの改善。
  • ノンケミカル水質改善によりCOD発生がない。
  • 赤錆・赤水の予防・防錆。
  • スライム・藻・アオコ抑制・レジオネラ菌除菌。
  • 配管閉塞改善による運転ランニングコスト・清掃メンテナンスの大幅低減。
  • 循環水電気導電率濃縮による節水。
電気分解の冷却塔水質改善装置。無薬品で循環水を処理。配管スケール除去。水中のスケール成分除去。株式会社イガデン
熱交換器のスケール付着。薬注処理をして使用してもスケールが付着します。当社水処理装置では、水からイオン化したスケール成分を分離・除去するので、このような熱交へのスケール析出を防止します。また、既に析出したスケール成分を剥がし回収します。株式会社イガデン

CT循環水の熱交換器配管閉塞写真

薬注処理を行っていても熱交換器にシリカ・スケールによる閉塞が発生。
(写真上部は洗浄前)

白色部分は、スケール付着で熱交換配管が完全閉塞状態。
作業者による薬品配管洗浄で改善。
(写真下部は薬品洗浄後)

黒い部分は、熱交換器 配管。

循環水 直接電気分解反応による水質改善

設備稼働後、3時間の短時間でシリカスケール成分剥離効果を目視確認できる画期的な特許技術により、省エネルギー・省スペース設計を実現しています。
 環境汚染が深刻化する中,地球環境保全を重視し自然環境との共生、循環型社会を目指した水質浄化技術への移行が望まれており、薬品を一切使用しない電気物理化学的反応を用いた水質改善装置をご提案します。
 この排水浄化システムは富栄養化した湖沼浄化技術開発“霞ヶ浦水質浄化プロジェクト”(文部科学省) “酪農パーラー排水のような高難昜度排水の浄化システムの開発”(経済産業省)“ダム湖の浄化事業”(国土交通省)に採用され効率の良い水質浄化性能が評価されています。
 クーリングタワーは適度の温度上昇により藻・バクテリアの発生や循環水濃縮による配管内のスケール堆積により熱交換器閉塞が発生し、熱交換効率の低下・配管内に発生するスケールを巣としたレジオネラ菌の増殖が問題となります。
 従来の水処理は、化学薬品を用いこれら問題に対応しますが、気化熱により循環水は蒸発農縮され自動オーバーブロー(ブローダウン)排水時に薬品成分(COD)の排出が環境問題です。
 また、薬品代等、維持管理コストも高価です。

 薬品を使用しない電気分解処理の水処理装置「MICRO WATER SYSTEM」は、特許の電気分解処理より、クーリングタワーの循環水に含まれるシリカ・スケールを分離・回収します。

 クーリングタワーに付着するシリカ・スケール付着を低減し、配管内スケール除去。
 電解水の効果より配管内の錆を防止・スライム等の雑菌の抑制するなど、複合的に処理。
 熱交換器・冷凍機等の設備メンテナンスを大幅に低減し、メンテナンスコストを抑えます。

 配管内スケールを除去する事で、循環ポンプの負荷が軽くなるので、ポンプが効率的に動作し省エネルギー化より、電気代を節約し、水質改善によりブロー水を減らし節水が可能
無薬品の冷却塔循環水処理装置。薬品処理と無薬品処理の比較写真。株式会社イガデン

設置例

冷却塔循環水スケール除去。無薬品で冷却塔水処理。株式会社イガデン
  • 設置台数 1台
  • シリカスケール除去
  • 薬品注入処理より無薬品化

クーリングタワー循環水処理装置。無薬で水処理。株式会社イガデン
  • 循環総貯水量 15t
  • 設置台数 2台
  • 薬品注入処理を電気分解排水処理に切り替え。(無薬品化)
  • 殺藻処理
  • シリカスケール除去

クーリングタワー循環水処理装置。無薬で冷却塔の水処理。株式会社イガデン

無薬でクーリングタワー水質改善。配管スケール除去。株式会社イガデン
  • 循環総貯水量 22t
  • 設置台数 1台
  • 設置場所 シンガポール家電メーカー
  • 薬品注入処理を電気分解処理に切り替え。(無薬品化)
  • 殺藻処理
  • シリカスケール除去
  • バクテリアが検出されなくなった。
  • 分離除去処理されたスケール成分の分析データ

クーリングタワーと電解処理装置。無薬で水質改善。配管スケール除去・水中のイオン化したスケール成分を除去。株式会社イガデン
  • 循環総貯水量 15t * 2台
  • 設置台数 2台
  • 無薬品処理
  • 補給水のスケール除去
  • 藻類の発生防止

冷却塔と電気分解処理装置。無薬で循環水処理。株式会社イガデン
  • 設置台数 1台
  • シリカスケール除去

無薬で冷却塔循環水処理。配管スケール除去。株式会社イガデン
  • 設置台数 1台
  • シリカスケール除去
  • 藻類発生防止

エンジン冷却水の無薬品処理。製品に薬品成分が残るのを、当社水処理装置で無薬品化。配管スケール除去・水のイオン化したスケール成分除去。株式会社イガデン
  • 設置台数 2台
  • シリカスケール除去

クーリングタワー水処理装置。無薬で配管スケール除去。株式会社イガデン
  • 設置台数 1台
  • シリカスケール除去

無薬で水処理。水質改善装置。冷却塔水処理装置。株式会社イガデン
  • 設置台数 1台
  • シリカスケール除去

無薬品で冷却塔の水質改善。株式会社イガデン
  • 設置台数 1台
  • 循環総貯水量 11t 
  • 薬品処理から無薬品処理に切り替え
  • シリカスケール除去
  • 藻類発生防止

無薬品でクーリングタワー水質改善。電気分解処理で水中のイオン化したスケール成分除去。配管スケール除去。水質を健全な状態に保ちます。株式会社イガデン
  • 設置台数 1台
  • 無薬品化
  • シリカスケール除去

クーリングタワー循環水処理装置。無薬品で循環水処理。冷却塔を健全な状態に保ちます。
  • 設置台数 1台
  • シリカスケール除去

クーリングタワー水処理装置。電気分解処理をする事で、無薬品で排水中のイオン化したスケール成分除去。既に析出している配管スケールを剥離して回収処理。株式会社イガデン
  • 設置台数 1台
  • 無薬品処理
  • 配管シリカ・スケール除去
  • 藻類の発生防止

電解処理でクーリングタワー水を処理。無薬品でスケール除去・スケール回収します。株式会社イガデン
  • 設置台数 2台
  • シリカ・スケール除去

設置前後比較

電気分解取り付け前の、薬注処理の状態。泡が発生しており、壁面には藻が付着。配管にはスライムが発生しています。
装置設置前(薬注処理)
薬注処理を止めて電気分解処理に変更した写真。壁面の藻が少なくなり、配管に付着していたスライムも減少します。水中のスケール成分を除去しているので、配管スケール付着も防止。株式会社イガデン
設置1ヶ月後(無薬品)
比較写真の説明
  • クーリングタワー内に発生していたバクテリアの死骸泡がなくなります。
  • 配管や内壁に付着したスライム(雑菌類)の発生を抑制。
  • クーリングタワー内壁に付着した藻類(藻・アオコ)を抑制。
その他
  • クーリングタワー循環水処理装置でシリカス・ケールの回収。
  • クーリングタワー外壁のシリカ・スケール付着物がなくなります。
  • 外壁に付着していた藻類や雑菌の繁殖を抑制。

注:上記内容は、周辺環境より負荷が大きく異なる場合があります。お問い合わせください。

クーリングタワー循環水 電解殺菌テスト
(インドネシア日系家電メーカー クーリングタワー水)

クーリングタワー循環水中の一般生菌殺菌テスト。循環水に発生している生菌を殺菌。無薬品で循環水の水質改善。株式会社イガデン
MICRO WATER SYSTEM 処理 ケミカル処理
一般生菌(CFU/ml) 1.3×102 2.7×104
大腸菌群(CFU/ml)

循環水処理装置の設置コストは?


  • 標準装置一台当たり性能仕様として 1)循環水総貯水量20t Max 2)補水量4t/D Max 電気導電率1,000~1,200μS/C定格運転の場合、消耗電極板代 12,000円/月 電気代 4,500円/月         1)循環総貯水量とはクーリングタワー本体+チラー+配管内+地下ピットの合計貯水量(配管内が大半)  2)補水量とは蒸発分+ブロー水の合計補水量を意味します。
  • お客様のご希望依頼により行うメンテナンス保守契約3万円/回より (当社又は国内主要都市より距離に応じ交通費が加算されますので都度見積り)
  • クーリングタワーへの設置は、現場状況により都度お見積もりいたします。
ランニングコスト削減・節水が可能。

消耗品・保守点検

  • 保守点検:自動運転ですが、定期点検・清掃が必要になります。
  • 消耗品 :半年~1年に一度,消耗電極板の交換が必要です。
  • 電気伝導率は1000~1200μS/Cmまで対応し可能な限り高い数値に自動ブロー数値を固定。

リース契約の場合

リース契約の場合(消耗電極・電源装置自然故障保証込み)
  • 12ケ月契約の場合 204.000円
  • 24ケ月契約の場合 112.000円
  • 36ケ月契約の場合   82.000円
  • 60ケ月契約の場合   56.000円
  • 別途契約金・初期設備工事費を申し受けます。詳細は当社までお問い合わせください。
  • 設備コストは経費扱いとなり全額控除可能。

設備導入によるコスト削減効果

無薬品化・水質改善処理で大幅な経費節約が可能です。
現状経費20万円/月の場合には,約1.3年間で設備代回収が可能。
12ヶ月リース比較表 株式会社イガデン
条件:冷却塔が年間連続稼動の場合,水質改善装置を12ヶ月間リースにより導入。リース期間終了後、設備の引渡しにより,電気代・消耗電極のみ経費となります。
*上記 12ヶ月間リース比較グラフには,電気代,消耗電極板代金・設備工事費が含まれています。

現状経費20万円/月の場合,約1年間 15万円/月の場合,2年間で設備回収が可能。
60ヶ月リース比較表 株式会社イガデン
条件:冷却塔が半年間のみ稼動の場合には,水質改善装置を60ヶ月間リースにより導入。リース期間終了後、設備の引渡しにより,電気代・消耗電極のみ経費となります。
*上記 60ヶ月間リース比較グラフには,電気代,消耗電極板代金・設備工事費が含まれています。

最大85%節水によるコスト削減効
地域別工業用水単価比較表 株式会社イガデン
・冷却搭循環水に薬注処理等一切行わず工業用水垂れ流し状態で冷却塔運転を行っている場合の経費は無償に見えますが工業用水代金・下水処理料金は大きな浪費となります。

・1年間連続稼動として水質改善装置取付け前(20t/D)(1年累計)と,装置取付け後に期待できる節水が、最大85%/D(15%/D補水)としてコストを比較。

下水道処理料金コスト比較表 株式会社イガデン
地域格差はありますが節水効果により、更にコスト削減が可能となります。

・リース金額は当社が独自に行う諸経費消耗電極板・標準設備工事・装置自然故障保証を含みます。
定期点検・清掃費は含まれていません。

・最大85%節水とは,電気導電率換算で工業用水・地下水 約30~150μs/cmが気化熱により濃縮され1000μs/cm程度に上昇し1000μs/cmを濃縮最高値として超えた場合,自動オーバーブローの補水により800μs/cm程度まで電気導電率を強制的に引き下げる現象を繰り返しおこなう事で節水を可能とします。(電気導電率数値設定は任意設定)
クリーンエネルギー活用 (オプション)
特徴
  • クーリングタワー循環水処理装置をソーラパネル発電・供給するため、電気代は0円。
  • 曇り・雨・夜間の発電が期待できない環境下では、蓄電されたバッテリーからの電源供給。

外観・仕様・価格は改善のため予告なく変更することがあります。

Patent No US6,706,168B2
特許3635349号
MICRO WATER SYSTEMは株式会社イガデンの登録商標です。

株式会社イガデン QRコード 株式会社イガデン

電話:0297-42-6372
メールアドレス:idj@igaden.com
HOME
Copyright (C) IGADEN CO.,LTD. All Rights Reserved.